【小話】自己連続性とスキルツリー解放

(スキルツリーのイメージ画像)
 
自己連続性とは今の自分未来の自分が繋がっている感覚のこと。
自己連続性が低いと未来の自分を遠く、他人のように感じてしまうため、目の前の欲求に弱くなってしまいます。
また未来の自分に距離があるため、「ぼんやりとした不安」の原因になったりもします。
 
そこで自己連続性を高めるために、スキルツリーを意識してみるのはどうでしょう。
 
スキルツリーとはゲームにありがちな、1つのスキルを獲得するとさらに沢山のスキルが解放され、次々とスキルを開放することでキャラクター等を強化してゲームを有利に進めるための仕組みです。
 
ゲームをしているときはとても自己連続性が高くなり、少し先の未来のために今できることをやろうという気になります。「次のボスは強いから攻撃力を上げるスキルを今のうち開放しておこう」みたいな。
 
これを現実に当てはめて自己連続性をあげることができるんじゃないでしょうか。
 
ダイエットのために今目の前にあるケーキを我慢するのは、ゲームなら「強い武器のためにゲームマネーを貯めておこう」という状況に似ています。
 
英語を勉強しようするとき、最初のスキルが初歩的な文法と単語を覚える、解放されるスキルがもっと単語を覚える事だったり難しい文法を学ぶことだったりする、
そう考えると、スキルツリー特有の生産拡大感を味わうことが出来ます。(ゲームなら「頑張ってこのスキルを取ってたおかげで次の条件の厳しいスキルが楽々取れたよ」みたいな感じでしょうか)
 
今出来ることをやると、未来で獲得できるスキルがパワーアップする。
 
まさに自己連続性を実感できるイメージですね。
 
よくゲーム感覚ですごいことを成し遂げる人がいますが、もしかしたらスキルツリーのような「今コレに取り組めば未来でもっと良い結果になる」ことを意識していているのかもしれませんね。
 
やる気が起きないときや誘惑に負けそうなときはゲーマーになった気になることを意識してみようと思います。
0