メソロギア初心者が押さえておくべき5つのポイント

メソロギアを布教するにあたって、メソロギアを気軽に始めてもらうために初心者がつまづいたり戸惑いそうな場所をまとめてみました。参考にしてみてください。(思いついたのから書いていったので、これから数は増えるかもしれません)

デッキづくりやパックの買い方については以下の記事を参考にしてください。

【メソロギア】初心者が開けるべきパック、組めるデッキはコレだ!

リセマラは設定画面から

リセマラはいちいちアプリをアンインストールして再インストールせずとも、設定からデータだけ消すことができます。

虹カードよりもテーマデッキが組めるか、の方が重要です。しかし虹が1体とかだとリセマラを推奨します。

解放されてないパックのカードは見れない

最初はC,Bランクパックのカードは生成モードを押しても見ることができません。

すると「C,Bランクパックのほうが強いカードが入っているのでは?」「Dランクパックの強化パーツが入ってたらだるいな」と思うかもしれませんが、C,B共に新種族のカードが多めで、特別強いわけでもないので安心してください。

詳しくはこちらの記事から

【メソロギア】初心者が開けるべきパック、組めるデッキはコレだ!

効果の処理は主導権側から

効果の処理には主導権があり、主導権を持つプレイヤーの効果から先に発動されます。手動権を持っていると目印としてアイコンが光ります。

主導権は2ターンごとに移るため、天候変更合戦の時は、主導権の移り変わりを意識するとよいです。

例)相手が主導権を持った2ターン目に天候変更カードを使う。すると相手から効果が発動するので、確実に天候を変えれる。次のターンは自分が主導を持つため、天候シナジーの召喚時効果を邪魔されずに発動できます。

手札発動効果はSPが貯まってないと使えない

手札発動効果を持つカードは、そのカードのコスト分SPがたまっている状態でないと発動できません。注意しましょう。

手札発動効果は「召喚可能な状態で手札に持っていること」が条件です。

拘束、凍結は手札発動効果も封じる

「えっ!召喚を封じるだけじゃないの!?」と思われるかもしれませんが、手札発動効果は、「召喚可能な状態で手札に持っていること」が条件なため、SPが足りていても召喚を封じられたら効果が発動できません。

ここはヘルプから確認できますが、ゲーム内で何かしらの配慮をして周知させたほうが良さそうな案件ですね。

0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。