【伝説対決】初心者がやるべき安く効率的なヒーロー・アルカナ集め

伝説対決布教中で、だいぶ初心者にアドバイスできるほど情報が集まったので、ここで一度まとめておきます。

初心者がやるべきことは「mobaというゲームの理解」「ヒーローを集める」「アルカナを揃える」の3つだと思います。

mobaとしての攻略情報はGameWithや動画サイトで学んでもらうとして、ここでは「ヒーローを集める」「アルカナを揃える」ことに絞って解説していきたいと思います。

基本的に無課金思考で、できるだけゴールドやサイフの中身を無駄にしない方法を考えました。「このゲーム面白い!」となれば是非課金してみてください(もちろん、無課金でも遊び続けられます)

招待コードはコチラ

こちらを入力してもらうと、ヒーロー体験チケットがもらえます!
レベル10に到達したら入力してみてください!
招待コード:AR1A9D

ヒーローについて

序盤はゴールドアルカナを揃える為に使いたいので、ヒーローは初心者ミッション課金で揃えることになります。

もし課金して強いヒーローが欲しいなら、このリストのSランクキャラがおすすめです。(海外版のtier表を載せてます)

今後、海外の強キャラが実装予定のため、それまで待つのも一つの手です(2019/08/27現在)。GameWith

大体のキャラは9月、10月に揃うはずです。

日本のtier表はこんな感じです。GameWith

日本版のtier表(GameWith)

ちなみにこれは「ラグくても操作できるキャラランキング」。
前回の大型アップデートから回線が不安定だったり、端末が追いつかない人はこれをさんこうにするのも手です。
操作が単純なキャラが上位に来ているので、プレイヤースキルやエイムに自信がない人もこれらの上位キャラを使ってみてください。

後に僕のオススメするキャラも紹介します。

追記:GameWithに有益な記事が

【伝説対決】ワンランクアップの為のシルバー・ゴールド帯中心の環境考察!【AoV (Arena of Valor)】

シルバー、ゴールド帯の環境解説ですね。

初心者がどんなキャラやクラスを使いたがるのかが書かれています。

効率的なヒーローの選び方

複数のレーンを担当できるキャラを練習しておくと、練習の時間も短縮でき、少ないキャラ数ランクを回すことができます。ランクマッチでは必ずしも自分の得意なレーンを担当できるとは限りません。なのでせめて3つのレーンぐらい出来るようになりたいですね。

アルカナを早く揃えたければメイジ以外で考えましょう。メイジは魔法攻撃専用アルカナを揃える必要があるからです。

ジャングルも出来るマークスマンサポートも出来るウォーリア(スレイヤー)を優先的に練習するのがおすすめです。

(ただしアルカナが揃わないうちはジャングルだとモンスターを狩るので精一杯になるので、レーンで練習をしつつ、アルカナが揃ったらジャングルも担当するようになる方が順番としておすすめです。)

ジャングルも出来るマークスマン

  • ヴァイオレット
  • フェニック
  • リンディス

ジャングルも出来るウォーリア

  • 趙雲
  • キルグロス
  • アミリー
  • 愛里
  • 龍馬
  • ゼフィス
  • florentino (未実装)

ジャングルも出来るメイジ

  • darcy (未実装)

サポートも出来るウォーリア

  • アルム
  • クレシュト
  • バルダム
  • ギルダー
  • ザニエル

サポートも出来るメイジ

  • セフィーラ(現環境では厳しいかも)

最初の課金で手に入る3キャラ

最初の課金で3キャラのうちどれか1キャラ選んでもらうことができます。

始める期間によって選べるキャラが違います。今までに1回変更がありました。

この中だとテルアナースがオススメです。マークスマンの基本的な動きを学習でき、上位帯でも強さは変わりません。

ジナーエンチャント影響でアビリティ3で敵を倒しづらくなりました。しかし下位のランク帯では集団戦にアビ3で突っ込むだけで勝てるかもしれません(アルカナも皆揃ってないでしょうし)

アルムは強く、DSレーン担当もサポートも出来るので汎用性があります。立ち回りが初心者には少し難しいかもしれません。

総合的に考えたおすすめキャラ

上記の情報を踏まえて、無料キャラを中心に自分が今から始めるならどのキャラを使うかを考えてみました。

ウォーリア

  • アーサー(これはゲームに慣れる期間だけ)
  • ターラ(生存力が高いので上位でも強い)
  • フロレンティーノ(課金。使えればずっと強い)

メイジ

  • クリシー(めっちゃ強い)
  • 貂蝉(ナーフされたけどまだ強い)

マークスマン

  • ヴァイオレット(立ち回りが難しいけど練習の価値あり)
  • テルアナース(100円で貰える。単純な操作で強い)
  • フェニック(課金。次ナーフくるけどまだ強い。)

サポート

  • バルダム(課金。スレイヤーも行ける。急いで買うほどではない)
  • ザニエル(課金。スレイヤーも行ける。バルダムと好きな方を選ぶ)

サポートは一強キャラがいない&セインとかオメガとか安く買えるキャラが多いので、好みでいいと思います。

アサシン

  • オススメは無し。序盤はアルカナが揃ってないので火力も出ない。
  • ナクロスは操作が難しいけど初期から訓練所で練習しておくと、ずっと使えるキャラになる。
  • どうしてもジャングルをしなければならなかったらバタフライが簡単。

アルカナについて

アルカナの揃え方の前によく使われるアルカナの種類をここで見ておきましょう。

よくtier表を作っているDoyserさんが作ったアルカナ表です。

おすすめアルカナページ

ver3.0からアルカナページに「おすすめ」の欄ができ、決められたアルカナのセットなら自分でアルカナページを拡張しなくても使えるようになりました。

このおかげでアルカナを揃えるに当たって必要な課金額が減ったので、始めたばかりの初心者に優しい設計だと思います。

ここでは長くなるので別の記事におすすめアルカナページで使えるページはどれかまとめました。

【伝説対決】おすすめアルカナページはそのまま使っても大丈夫?

コチラを確認しておくと、さらによく使われるアルカナがわかると思います。

アルカナを揃える

アルカナはヒーローを購入するよりも優先して揃える必要があります。アルカナが揃ってないと、例えば加護のアルカナだとレベル1×10とレベル3×10とでは、HP315差、装備で言うと生命の指輪(300G)分の差が生まれます。

そこで、どういうアルカナから揃えれば良いか?と疑問に思われるでしょうが、特に自分のやりたいヒーロークラスが無い場合は、加護竜爪から集めればいいと思います。

結論:総合的に考えたアルカナの集め順

魔法攻撃専用アルカナが必要なメイジを後回しにして、汎用性あるアルカナから集めていく考えでいきます。

  1. 竜爪(物理キャラなら100%いる)
  2. 加護(汎用性が高い。初心者は死なないことが大事)
  3. よく使うクラスの赤アルカナ(決まらなければアルカナチェストで余ったやつを装着)
  4. 精霊(マークスマンをよく使うなら加護より優先でも良い)

集めているうちによく使うクラスが決まってくると思うので、下に書いてある残りは自分の使用キャラに合わせて買いましょう。
憤怒(一部マークスマン)はアルカナチェストを買い続けて当てましょう。

  • 覚醒(マークスマン)
  • 荒廃(メイジ)
  • 鉄身(ウォーリア、サポート)
  • 猛攻(アサシン)
  • 暗殺(アサシン)
  • 汚辱(メイジ)
  • 英雄(サポート)

以下にそれぞれの色について細かい解説をしていきます。

憤怒がよく使われると思います。クリティカル率を上げるアルカナです。

マークスマンや攻撃速度の早いヒーローが使うことが多いですが、どのクラスでも物理攻撃を扱うなら1つ2つはセットしておいて損はないアルカナです。
これはジェムショップアルカナチェストから当てることができるので、わざわざゴールドでレベルアップさせる必要はないです。ジェムを使って引き当てましょう

赤のアルカナは他にも猛攻(攻撃力UP)、覚醒(攻撃速度UP)、鉄身(防御UP)、荒廃(魔法攻撃UP)とヒーローの個性によって選択が変わるアルカナなので、本格的に揃えるまでにある程度使うヒーローを絞っておきましょう。

加護精霊暗殺強奪

の優先順位です。使うヒーローによっては加護精霊だけで十分です。

メイジ、ウォーリア、サポートをよく使うなら耐久力が上がる加護。
アサシンやマークスマンをよく使うなら攻撃速度が上がる精霊がおすすめになります。

耐久の加護、攻撃の精霊です。

メイジを使うなら汚辱、そうでないなら竜爪。大抵この2択です。

サポートを固くする場合には英雄を使いますが、汎用性を考えると後回しでいいでしょう。

アルカナにゴールドを使う時は

2000ゴールド貯まったら、それをすぐにレベル3にせず、一色のアルカナを全てレベル2にしてしまいましょう。その方が能力の上昇値が多いです。

ゴールドを稼ぐ

ゴールドはフルで稼ぐと1週間で1万ゴールド弱貯めることができます。

  • デイリー1日4戦報酬580G×7日=4060ゴールド
  • ウィークリー12戦報酬=420ゴールド
  • ウィークリー30戦報酬=1200ゴールド
  • 1週間でマッチから得られるゴールドの上限=3500ゴールド
  • ギルド報酬=最大800ゴールド

計9980ゴールド

(週末に対戦で10勝するとさらに800ゴールド!)

になります。

2週間貯めて1キャラ3週間貯めて2キャラ買える計算になります。

アルカナ1セット全てレベル3にするには1990×30なので59700ゴールド必要になります。ギルドの最高報酬は人によって達成に差が出るので、これを除外して計算すると7週間くらいかかります。(初心者ミッションでもう少し短くなりそうですが)

これを長いと考えるか、「やってれば揃うな」と考えるかは人それぞれですね。のんびりプレイしても半年でアルカナはほとんど揃います。(僕がそうでした)

ザニエルの古文書をやる


画像はGameWithさんから

ザニエルの古文書は伝説対決のシーズンパスみたいなもので、購入してクエストをクリアしていくと、通常より格安ヒーロースキンをGETすることができます。

最近はエンチャントシステムのおかげで初期キャラでも戦えますが、キャラプールを広げくなったら古文書に課金はアリです。

一回999円でキャラ2体、限定スキン、その他割引クーポンやアイテムが貰えるのはかなりお得です。

期間は2ヶ月ほどで、ミッションはほぼ全てクリアしないと最高報酬まで手が届かないので、期間半ばで始めた人はその次の古文書を狙いましょう

攻略情報まとめ

伝説対決の攻略はここでは書かないので、自分が見つけた有益な攻略情報サイトや動画を列挙しておきます。

USGmaiさんの動画はどれも為になります。

伝説対決の大会動画:日本語の解説・実況付きで、全体を見渡したプレイを見ることが出来るので、全体的な動きの勉強になります。

・YouTubeで「aov+キャラ英名」「rov+キャラ英名」で海外のプレイ動画を検索することができます。

GameWith:まだ伝説対決が日本に来る前から攻略情報を書いていた方が担当しているので、情報が濃いです。

0

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。